FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'10.14.Tue

仕事場で小説を見る

私は本屋で働いているのだけれども、棚に姫君達の晩餐が平積みされているのを見た。
やべぇもう出てるんだと思った。
もしレジにいてこの本持ってきてくれるお客さんがいたら手を握って号泣しながらありがとうございますと言いたいのをぐっと我慢するだろう。

色々考えることがある。
大事なものを見失わないで。
自分の中を探らなくては。
スポンサーサイト
日々トラックバック(0)  コメント(2) 
Next |  Back

Qui

正式発売日が10/14だったんですね・・・(; ・`д・´)
九州は発売日から1~3日遅れて入荷することがざらなのに早くに入荷していたとは…。
しかも私の場合、普段使っている本屋じゃない店舗で手に取ったのですが、小説に出てきそうな手に入れ方ですね(笑

完結している小説は全て読み終わりました!
姫君は北の国の設定は無いのかなーとか思ってみたり。

ではでは執筆活動がんばってください。

2008/10/15(水) 15:11 | URL | [編集]

山咲黒

うちの本屋でも11日には入荷してた模様。気付きませんでした(汗)
普段使ってる本屋さん以外はあまり入りませんもんね。運命的です。うれしいです。
完結小説、読んでいただいてありがとうございます。ずっと昔に書いたものも置いてあるし、稚拙な文章でお恥ずかしいです…。
もともとは三国の話のつもりだったので北の国の設定はないのです。考えなくては。あのテキトーな地図も…書き直した方がいいですかね。ふうむ。
頑張ります!ありがとうございます!

2008/10/16(木) 00:07 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。