FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'01.10.Sat

きたよ。

見本がきました!
前回多すぎてもてあましてます的なことを日記に書いたので
担当さんが今回は希望通り2冊だけ送ってくれました。
ありがとうございます…
とゆっても誰にあげるわけでもありませんが。
ひっそりと家で保管します。

そういえば何年か前になにかの拍子でバイト先の店長にこのホームページを見つけられて、
小説書いてるんだね、って言われたことがありました。
お願いですからもう二度とそのサイトにはいかないでくださいと懇願しました。
私も店長が知ってることは忘れますから、と。
でなくてはもうやめます、と。
それくらい知ってる人に書いてるものを読まれるのは恥ずかしいのです。
なんででしょうか。
中学の時はむしろすすんで人に見せてた気がする。
思い出すだに穴があったら入りたいです。
自分が書いたものを堂々と知人に見せられるような自信がつくくらい、
がんばりたいです。
がんばります。
スポンサーサイト
書籍情報トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。