FC2ブログ
2011'01.18.Tue

発売!されていた。

姫君の新刊が発売されました。
乾酪です!

いよいよコースも終盤。
次の焼き菓子で綺麗にコースを終了させられるかどうか、
戦々恐々としています。
頑張るしかない。
やるしかない。
新作の構想も進めております。
この時間が一番楽しい。

今年は生活が変わることもあって、
作家業をしていることを各所で小出しに話しています。
未だに目の前で自分の本の話をされるとガクブルです。
もう一生こうなんだと思います。
メールとか手紙は嬉しいこの矛盾。
よくわかりません。

以下、嬉しい嬉しい拍手での新刊感想コメントのお返事です!
ありがとうございます!!

>なぎさ様

新刊ゲットありがとうございます!!
14日にはもう店頭に出ていたとは……はえええ。
しかもなぎさ様も書店員でらしたとは。
仲間ですね!
私もティーンズ文庫売り場は離れているので自分の本が出ているかどうかチェックができません!

鳥代、頑張りました!
彼はああいうふうに一瞬報われるために日々頑張っているのでしょう。
今回は珀蓮がかなりデレてくれたので、向こう10年くらいは無報酬でも頑張れるのではないでしょうか?
なんかもういろいろ頑張れ!ってかんじですね!

彼らの家族のような関係を好きと言ってくださって本当に嬉しいです!
そもそもこのお話を書きたいと思ったのは、そういう、なんというか……他人が家族のようにわいわいしているところを書きたくて書き始めたので……そういうふうに言っていただけて、やった!!というかんじです。
ありがとうございます。
珀蓮は意外と素直に影響を受けやすいタイプです。
王伊は相変わらず新祢がピラミッドの頂点ですが、
その他の四人はその真下くらいにいて、その下に家族と魔女(同列)、民、という分類で行動しています。
自分のところの国民でもない他人はピラミッド内にはおらずどうでもいいようです。
駄目な男です。

最近本当に寒いですよね!春がはやく来たらいいのに。
なぎさ様も、どうかお身体にはお気をつけて。
これからもよろしくお願い致します。



>かんな様

購入ありがとうございます!
かんな様に少しでも楽しい時間を提供できているのなら、
こんなに嬉しいことはありません。
続きが気になって、と言ってくださるのを原動力に、
次の最終巻も、頑張ります!!

かんな様もどうか、体調を崩されませんようご自愛くださいませ!
スポンサーサイト



書籍情報トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL